【基礎知識】霊園の使用規定は必ず厳守

最近ではインターネットの霊園情報サイトの中に、多くの霊園を比較することの出来る便利なサイトがあります。
そんな比較サイトを参考にして貴方の霊園選びに是非ともお役立てください。 墓石の指定として民営霊園では墓石を購入することとなる石材店が指定されているケースがあります。
また多くの場合、使用権を相続人以外の第三者に譲渡することが出来ないのでご注意ください。使用者の資格が霊園選びの時に気を付けなければいけないこととなります。
宗派や居住地域に制限が設けてあったり、お墓の継承者がある場合のみに限られてしまうことがありますのでご注意ください。

 

遺骨の制限としましては、多くの墓地におきましては使用者の親族以外で使用をすることが出来なくなっています。
ですので将来的に第三者の遺骨を埋葬を考えている時には、合祀することが可能かどうかを確認しておきましょう。



【基礎知識】霊園の使用規定は必ず厳守ブログ:20-10-23

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

オレは小さい頃から車やバイクといった乗り物が好きで、
そこから派生してプラモデルとかラジコンとか車の販売とか、
いろいろなことをしてきました。

とにかく、
オレは車やバイクのことを考えているだけで幸せなんです♪

常にオレの頭の中の何割かは車とバイクに占領されていますから、
周期的に「車が欲しい!」「バイクが欲しい!」という波がやってきます。

いつになく大きな波がやってきた前、
オレは情報収集のために本屋に向かいました。

そして、車雑誌のコーナーで
オレが何気なく手に取ったのは中古車情報誌でした。

はじめは、何となくパラパラとめくっていただけなのですが、
いつの間にか、夢中になって1台1台の内容をチェックしていました。
1冊読み終えると、2時間近く経っていました。

2時間近くもオレを夢中にさせるこの本を
買って帰らない訳にはいかない!と、
妙な使命感のようなものを感じながらレジに持っていくと、
店員さんが言いました。

「ありがとうございます。240円になります」

「に、に、にひゃくよんじゅうえん?」

オレの幸せは、たった240円で手に入ったのでした!

その日はうれしくて、
読み直しても内容は何も変わらないのに、
深夜まで何度も何度も読み返してはうっとりしていたのでした…

それからも、
オレは毎日毎日飽きもせず
中古車情報誌を読み続けているのであります。

温泉に浸かるためには
お風呂屋さんまで出掛けなければいけませんし、
プラモデルやゲームで遊ぶにも準備やら後片付けやら遊ぶ時間やらで、
結構まとまった時間が必要になりますが…

オレの場合、
手元に中古車情報誌さえあれば、
秒単位でゴキゲンになることができます。

これはかなりお手軽で強力です!

嗚呼,いい気分